少年野球 - 三石ベアーズ

ニュース

ポータルニュース
2019年7月18日
(07/18)vol.1519『むーたくんTV夏の高校野球速・・・
詳しく見る

336件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2019.07.22   
ひとつひとつのプレーを大事に。練習試合は確認の場

ようやく梅雨明けの兆しも見えてきた感が…。

先週末の日曜日、三石小学校にて練習試合を行いました。
お相手は大矢船ファイターズさん。
遠方よりお越し頂き、誠に有難うございました。

A級の選手にとっては、久しぶりの試合。
長雨によりグラウンドで思い切り野球が出来なかった
鬱憤を晴らす事が出来たでしょうか?

C級の試合も含め、都合、3試合。
試合の内容はさておき…。
練習試合は、試合形式の練習。
普段、練習で培っている内容を、試合で出せたでしょうか?
個人ごとの課題に対応出来たでしょうか?

7・8月と練習試合が何度かあります。
引き続き、出来た事と出来なかった事を整理して臨んで
欲しいと思います。

最後に…。
峠を越えて来られた大矢船ファイターズの皆様。
貴チームにとって有意義なものとなったかどうかは
不明ですが、また練習試合が出来れば、と思います。
有難うございました。

また早朝よりお手伝い頂きました保護者の皆様方。
暑さにやられてませんように…。

2019.07.13   
野球の話題に事欠かない三連休も雨予報。

更新が滞っており、すいません。
その間に7月に突入しており…。

ベアーズでは7月〜8月の2ヶ月間、「サマータイム」として
普段より1時間、練習開始時間を早める事にしています。
それに伴い、練習終了時間も1時間前倒し。

気温が上昇している昨今、特に学童選手の身体のケアの
重要性は年々増してきています。
現在は梅雨の真っ只中。
気温と同様、湿度も高い中での練習。
熱中症対策は万全に。
選手のみならず、指導者の方々や保護者の方々も
お気をつけください。

さて、詳細を記述出来るかどうかが、確認出来ていませんので
ここでは簡単にしか紹介できませんが、当ベアーズに
嬉しいお知らせがありました。
これから未来を担う選手達にとって、そしてベアーズの
活動を支えて頂いている指導者や保護者にとって、
非常に嬉しく、有難いモノです。
もったいぶるようで誠に申し訳ありませんが、「その時」が
来たら、そして詳細を記述しても良いという確認が出来れば
ご紹介させて頂きます。


巷は三連休。
メジャーやプロ野球ではオールスターが開催され、高校野球の
夏の予選も始まり、野球シーズンは最盛期を迎えます。

しかし、天候は雨で、なかなか練習が捗りませんが…。
グラウンドで練習したい!

2019.06.30   
微笑ましさと驚きとを感じながら、チビッコの大会は秋に続く

本格的な梅雨の訪れ。
列島は一転、大雨の予報。
湿度も高くなり、不快指数はうなぎのぼりですね。

更新が大変遅くなりました。
本日は雨の為、練習はお休みですが、先週の
日曜日に行われたC級の大会では、皆様の
お力添えを頂き、誠に有難うございました。

未来を担うチビッコベアーズの奮闘は、しかし
残念ながら2回戦敗退となりました。

1回戦では新戦力の強力ツインズ、ユウ&シュンが
それぞれホームランをかっ飛ばすなど、打線がつながり、
大勝したのですが、2回戦では先制を許したまま
最後まで追いつく事ができず、惜敗しました。

サインの見落としや次のプレーへの準備が出来て
いない事など、色んな課題も散見されましたが、
ともあれ、良くも悪くも、周囲の声が届かないくらい
集中している時の彼等の姿は、野球に対して
真剣そのもの。
彼等の一挙手一投足に、驚きながらも、その
可愛らしさが微笑ましくもありました。

C級メンバーはまだまだこれからの選手達。
秋にもC級の大会がありますので、今大会で
出た課題を1つ1つクリアしていって欲しいものです。


この大会で2019年度の公式戦の前半戦が終了しました。
これからの暑い季節に、どれだけ真剣に練習したか、で
秋の成績が変わってきます。
選手達には改めて頑張って欲しいと思うこの頃…。

ただ、雨には勝てないよね…。


2019.06.18   
チームのこれからを担うチビッコ選手達の、そのプレイに刮目せよ

6月も中旬に入りましたが…。
近畿地方はまだ梅雨入りしてないのですね。

さて、先日、6/16(日)に順延になりました
全日本B級学童軟式野球大会が向副
グラウンドにて開催されました。

結果は、残念ながら1回戦で敗退…。
悔しい結果ではありますが、彼等はまだまだ
これからのチーム。
この経験を糧に更に頑張って練習に励んで欲しい、
と思います。

次週は更に下のクラスであるC級の大会があります。
新戦力を2人も加え、気持ちも新たに臨みます。
会場・時間ともに先日のB級と同じです。
お時間ございましたら、向副グラウンドに9時に
お越しください。

毎年、C級の大会は色んな意味でアメージングな
展開が繰り広げられます。
未来を担うチビッコ達の躍動を是非、会場で。

ハラハラドキドキ。
本人達はいたって真剣なそのプレイは微笑ましくもあり、
逞しくもあり…。

2019.06.12   
待ちに待ったその朗報は、雨上がりの日曜日に来たる。

湿度高く、ぐずつき気味のお天気。
近畿地方の梅雨入りはまだのようですが…。
お母さん方にとっては、洗濯物が乾かない、憂鬱な
季節ですよね。
泥だらけのユニフォームを洗うにも…。

さて、先述しましたように、9日(日)に予定されていた
全日本B級の1日目は6月16日(日)に延期と
なりました。
それに伴い、試合会場も南馬場グラウンドから
向副グラウンドに変更となります。

B級の対戦相手は学文路さん。
朝イチの試合、9時プレイボール予定です。
すっきりしない雨空を、チビッコ達の活躍が
吹き飛ばしてくれる事を。

Deal of the day,
Sunny and bright
Let the rain go away
Make the day bright.

一昨年にも書きましたが、晴れて欲しいおまじない、
だそうです。

そして、その9日(日)に待っていたひとつの
朗報がありました。

ベアーズに新戦力が加わりました!
しかもツインズ。
彼等の事は改めてご紹介するとして…。
これで総勢20人のチームになりました。

ベアーズはまだまだ、新たな選手を待っています!

2019.06.07   
水を差された週末を有意義なモノとするためには…。

更新が滞っており、申し訳ありません。
関東方面以北では、梅雨入りのニュース。
今日は近畿・中国地方でも大雨でしたが…。

その荒天の影響により、9日(日)に開催予定でした
「全日本B級」の大会は早々に順延となりました。
16日(日)が大会第1日目となり、会場も
南馬場グラウンドから向副グラウンドに変更となります。

これから空模様が気になる季節ですね。
週末毎に天気予報を睨みつつ…。

せっかくの大会が流れたのは残念。
でも、気を取り直して。
練習する機会が増えたとポジティブに捉えましょう!

今日の大雨でグラウンド状態が心配ですけど…。

2019.05.28   
小さくとも頑張るその姿が、「暑い夏」を「熱い夏」に変える

5月というのに、全国各地で記録的な暑さに
見舞われた週末でしたが、皆様、ご体調は
如何でしょうか?
ベアーズの選手達も幾分バテ気味でしたので、
ケアのほどよろしくお願い致します。

さて、そんな暑い暑い土曜日に、全日本B・C級
学童軟式野球大会の抽選会がありました。
少子化が進む中、野球をする子供達も年々
減少しており、各チームともに頭を悩ませていますが
有難い事に、ベアーズでは4年生以下で構成する
C級チームも単独チームとして参加出来ます。

B級チームの初戦は学文路さんと、C級チームの
初戦は九度山さんとの対戦となりました。
B級の試合会場は南馬場グラウンドで。
C級の試合会場は向副グラウンドでの開催です。

未来を担う「小さな戦士」たちの奮闘振りを見に
6月は是非、会場に足を運んでください。
A級の試合とはひと味違う、ハラハラドキドキの
試合内容は必見です!


Aim for the highest.
(一番高いところを目指せ。)

―― アンドリュー・カーネギー(米国の実業家)


頑張れ! チビッコベアーズたち!

2019.05.21   
昨年の快挙を噛み締めつつ、これからの奮起に想いを馳せる

各地で豪雨のニュースが舞い込んできました。
そろそろ空模様とニラメッコの季節が…。

HPのニュースの更新が滞っており、申し訳ありません。
先週末は、全日本の県大会が伊都支部主管で
開催された為、常任審判員さんをはじめ、保護者の
皆様にも大会運営へのご協力を賜り、誠に有難う
ございました。

ベアーズがその場にいない事は寂しくもありましたが、
さすがに各支部を勝ち抜いたチーム同士の試合は
見応えのあるものばかりで、昨年、この大会で
ベアーズが3位になった事が、どれほどスゴイ事だったのか、
改めて認識出来た大会でした。


さて、その全日本の大会ですが、6月には5年生以下の
チームと4年生以下のチームが出場する機会があります。
未来を占うチビッ子ベアーズの躍進に期待しながら、
練習に励む日々がしばらく続きます。



小さな戦士達の奮起が結果に繋がることを…。



2019.05.12   
戻ってきた日常を、普段とは違うモノとするために

改元のお祝いムードもひと段落。
連休も終わって、ベアーズにも日常が戻りました。
初夏の清々しさ…を通り越し、暑くなってきたこの頃。
熱中症対策は万全に。

さて、先日の大会で、A級の前半戦は終了しました。
今年のチームは課題が多く、なかなか勝てない試合が
続きましたが、とは言え、ひとつ、準優勝出来ました。
5月は大会が予定されていませんので、しっかりと
練習し、来るべき時に備えて、力を蓄えて欲しいと
思います。
次月にはB級・C級の公式戦もありますので、
いずれにしても練習が大事、ですよね?


下手糞の 上級者への 道のりは
己が下手さを 知りて一歩目。


漫画「スラムダンク」の安西先生のお言葉。


次月までの間に、「何を考え、何をするか?」
その積み重ねが、大きくチームを変えるはず。

まだまだ、これから。
ひと味違うベアーズに生まれ変わる事を期待して、
練習に励むとしましょう。


2019.05.06   
かつてない大型連休は、疲れを残し、白球と共に去ってゆく

5月6日(月祝)
県学童軟式野球選手権大会支部予選
2回戦
@南馬場グラウンド
三石 2-12 妙寺

【ハイライト】
1番くじを引き当て、選手宣誓をして臨んだ
今大会。
初回に幸先良く2点を先取。
先発ピッチャーのハルチカは上々の立ち上がり。

このまま波に乗るかと思われたが、この日は
バックの守りが乱れる。
ここぞの場面でエラーが続き、大量失点。
残念ながら4回コールドで万事休す。



大型連休最終日にあった公式戦ですが、
結果は2回戦で敗退となりました。
先日の勢いそのままに臨んだものの、
守備の綻びから、大量失点を喫する
展開となりました。

前日に課題である守備練習をしてはいたものの…。
やはり本番では勝手が違うのか?

この連休では、ひとつの結果が出ましたが、
まだまだ課題だらけのチームである事は
間違いありません。
慢心した訳ではないでしょうが…。
今日の試合結果を教訓に、もう1度出直しですね。


連休中に2日間の休みを挟みましたが、
長い期間、子供達の為に、お忙しい中、時間を
割いて頂きました指導者の皆様。
チーム運営のみならず、大会運営に携わる事で
直接的にも間接的にも、チームを支えて頂いている
常任審判員の皆様。

そして、練習補助や試合への送迎ほか、様々な
場面・内容で子供達以上に頑張って頂きました
保護者の皆様。

本当にお疲れ様でした。
そして誠に有難うございました。

野球に始まり、野球に終わったゴールデンウィーク。
昨日の練習で、奇しくも5名ものお父さん方が
着用していたTシャツに記載のフレーズ…。


「ぜんぶ野球のせいだ。」


示し合わせた訳でもないのに、同じTシャツを
着用するところに、皆さんの心の叫びが聞こえて
きたような気がします。
(詳しくはチームツイッター5月5日の投稿を
御覧ください。)




明日からは皆様、お仕事「も」頑張ってください!

2019.05.04   
雨上がりの薫風が運んできた、予想外の結末に驚きを隠せず…。

5月2日(水)
市長旗(A級)2日目 準決勝
@向副グラウンド
三石 8-5 紀見

【ハイライト】
初回は静かな立ち上がり。
先発ピッチャーのハルチカは圧巻のピッチング。
勢いに乗った2回表は、四球にヒットを絡めて
打者一巡、7点の猛攻。

しかしながらその裏、ハルチカは突如乱れる。
後を受けリリーフしたミズキも、持ち堪えられず、
バックのエラーも相まって、5点を失う。

中盤は相手投手を打ちあぐねていたが、
4回表に貴重な追加点をもぎ取る。

尻上がりに調子を上げたミズキは無難なピッチング。
バックも粘り強く対応。
チーム一丸で3回から6回を無失点にまとめる。

最後のバッターを三振に打ち取り、タイムアップ。
殊勲の決勝進出となった。


5月2日(水)
市長旗(A級)2日目 決勝
@向副グラウンド
高野口 18-1 三石

【ハイライト】
引き続き行われた決勝戦。
お相手は強豪、高野口さん。
その迫力に呑まれたか、あるいは力尽きたか?
3番バッターに2本の超特大ホームランを
浴びるなど、猛攻を凌げず。
最終回に意地の1点をもぎ取るのがやっと。

点差も含め、まだまだ実力差を感じた
悔しい決勝戦であった。



…という訳で、市長旗(A級)の結果は
準優勝という、応援していた保護者ですら、全く
予想していなかったモノとなりました。

まだまだ彼等の実力は、その結果に伴っていないかも
しれませんが、普段は集中力が続きにくい選手達も
さすがに準決勝での試合展開では集中していた
ような気がします。

強いものが必ずしも勝つ訳ではなく、時に予想外の
力を発揮し、戦前の予想を覆すのも学童野球の
醍醐味。
ま、決勝では実力通り(?)の結果に終わったのも
またウチのチームらしいかな?
この結果が彼等の「やる気スイッチ」をONにしてくれる
事を願って…。

朝早くから、ご尽力頂きました指導者・常任審判の
皆様、そして、夕方、全く想定外(笑)の祝勝会に
ご協力、ご対応頂きました保護者の皆様方。
誠に有難うございました。
お疲れのところ、美酒に酔えたのなら幸いです。

そして選手の皆さん。
この結果に甘んじる事無く、更なる高みを目指し
頑張りましょう!

準優勝、おめでとう!

2019.05.01   
その初勝利と初めての経験は、次の新たな時代に繋がっていく

2019年5月1日。
新しい時代が幕を開けました。
世間はスーパーゴールデンウィーク真っ只中。
ただ、生憎の空模様。
本日、開催予定であったA級「市長旗」2日目は
明日、5月2日(木)に順延となりました。

さて、更新が滞っていた為、ご報告が遅れました。
平成最後の週に開催された2つの試合結果です。

4月28日(日)
市長旗(A級)1日目 
@向副グラウンド
三石 13-10 恋野・橋本連合

【ハイライト】
初回に先制を許すも、同点に追いつき、中盤、
打線の爆発により、大量リードを奪う。
しかしながら、勝ちを意識したか、終盤ミスが
相次ぎ、あわやの試合展開。
最後の相手の猛攻も何とか凌ぎ切って、
薄氷の公式戦初勝利。


4月29日(月祝)
議長杯(B級)1日目 
@向副グラウンド
三石 5-12 あやの台・柱本連合

【ハイライト】
幸先良く先制をするも、初回・2回と得点を
奪われる苦しい展開。
しかしながら、3回・4回と打線が繋がる。
公式戦初出場の3年生選手も活躍し、
一時はリードを奪うが、終盤、ミスにつけこまれ
悔しい敗戦。

A級チーム公式戦初勝利。
B級チームの初めての公式戦。
公式戦初出場の選手…。

初物尽くしの2試合でしたが、結果は明暗が分かれました。

ただ、B級の選手はまだまだこれから。
経験不足は否めませんが、下級生選手たちの躍動を
見ていると、これからの可能性に想いを馳せる内容でした。

…特に、ベアーズで試合に出場した選手の中で、最年少の
ユキナガ・オウリュウ・ケイスケが臆することなく、伸び伸びと
活躍している姿を見ると、涙腺が緩んだのはなぜでしょう…。



さて、明日に順延になった市長旗(A級)の対戦相手は
紀見さん。
今シーズン2度目の対戦です。
前回は、自分たちの力の半分も出せずに負けたので、
今回はまず、自分たちが出来る事を十二分に発揮して
欲しいものです。
試合開始は9時から、向副グラウンドにて。
お時間あれば、応援お願いします。


「令和」初めての試合。
どんな結果が待っているか?


2019.04.21   
待っているのは「新しい仲間」と「そのチャンスの到来」

日差しも強くなってきました。
そろそろ熱中症対策も必要かなー?

さて、事前のアナウンスが奏功してか?
はたまた、積極的な皆様のお声がけの賜物か?
4月20日(土)に開催しました「体験練習会」には
12名のお子さん方にご参加頂きました。
小さい子も、女の子も…。
野球をするのは始めての子も、少しは出来る子も…。
野球が楽しく経験出来たのなら、幸いです。

「体験会」といった特別な対応でなくとも、普段の
練習からご参加頂く事も可能です。

この体験会をきっかけに、少しでも「野球の楽しさ」を
知って貰い、ベアーズで一緒に白球を追いかける仲間が
ひとりでも多く増える事を期待しています。
みんな待ってるよー。


そして「平成」も残すところ、あと僅か。
そんな時代の節目に開催される「市長旗」「議長杯」が
スーパーゴールデンウィークの始まりである4月28日(日)、
4月29日(月祝)にあります。
市長旗はA級の大会、お相手は「恋野・橋本連合」さん。
そして、今シーズン初めてのB級公式戦。
議長杯については、学文路さんとあやの台・柱本さんとの
勝者との対戦となりました。
体調管理をしっかりとして、試合に臨みましょう。


I will prepare and some day my chance will come.
準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。
(エイブラハム・リンカーン)


そのチャンスはかつてない大型連休中にやって来るはず?


2019.04.15   
新たな気持ちで迎えた季節に、野球をやりたい「あなた」を待つ

入学式・クラス替え・新しいクラスメート…。
新年度が始まりました。
さあ、気持ちも新たに!

さて、ベアーズでは、来週、4月20日(土)に
体験練習会を実施する予定にしています。
当日は、小学校の参観日なので、スタート時間は
少し遅めですが、13時30分から。
場所は三石中央公園グラウンドで行います。

バットやグローブがなくても大丈夫。
貴方の周りに野球がしたいお子さんはおられませんか?
小さい子でも女の子でも大歓迎。
まずは体験から始めませんか?

18人の選手は、新しい仲間と野球が出来る事を
心待ちにしています。

さあ、遠慮は無用。
ベアーズに興味を持ってくれるお子さん達が来てくれて、
少しでも野球の楽しさを感じて頂ける事を期待し、
土曜日、中央グラウンドで待っています。

2019.04.07   
花時の週末、君たちが秘める力は蕾のままで…。

週末は良いお天気でしたねー。
絶好の行楽日和、お花見日和。


さて我等がベアーズは…。

「高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会」の
伊都支部予選1回戦で「西部リーグスターズ」さんと
対戦しましたが、結果は、残念ながら1回戦敗退。
公式戦での初勝利はまたもやお預けとなりました。

まだまだやるべき事がたくさんある今年のチーム。
今日の敗戦から、何を学んだでしょうか?

今日のお天気のように晴れやかな気分になる為には…。
やっぱり、日頃の練習がモノを言うような気がします。


Everything is practice.
(すべては練習のなかにある。)


競技は違いますが、サッカーの王様「ペレ」の言葉です。


さあ、気を取り直して。
今月末にはB級の試合も待っています。
練習・練習あるのみだ!


最後に。

本日も朝早くから様々なご対応、ご協力を頂きました
指導者、常任審判、保護者の皆様方。
本当に有難うございました。
引き続き、ご支援のほど、よろしくお願い致します。

2019.04.01   
遥かなるその道の先にある、憧れの舞台を目指して

またもや連続投稿ですいません。


来たる4月7日(日)は、全国の学童野球選手に
とっての憧れの大会。
「高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会」の
伊都支部予選が開催されます。
通称「マクドナルド・トーナメント」
全国約12,000チームが参加するこの大会は、
「小学生の甲子園」と呼ばれる夢の大会となっています。
その聖地は「明治神宮野球場」。
全国の予選を勝ち抜いたチームだけが、そのユニフォームに
つける事を許されるマクドナルドのワッペンは強いチームの
証拠でもあり、羨望の対象です。

昨年は支部予選を準優勝し、進んだ県大会では、3位の
成績を収める事が出来た大会でもあります。

さて、今年はと言うと…。
1回戦、ベアーズのお相手は「西部リーグスターズ」さん。
過日の新人戦で優勝されたまさしく強敵です。
相手にとって不足なし。
全力でぶつかっていきましょう!
保護者の皆様方の力強いご声援・ご協力のほど、なにとぞ
よろしくお願い致します。




「楽しんでいこうぜ!」
(マクドナルド・トーナメント大会の横断幕のフレーズ)


2019.04.01   
新たな未来を共に切り開く、まだ見ぬ「君たち」へ

エイプリルフールである4月1日。
しかし、その発表は決して嘘ではなく。
新たな時代の幕開けを想起させる新元号が
発表されましたね。

「令和」(れいわ/Reiwa)
国書、「万葉集」から取られたとの事。
古い文献を参考にしているのに、気分も新たになるのは
不思議ですね…。

ベアーズも新たな幕開け…といきたいところです。
そのためには、新しい選手がやっぱり必要ですよね?

先週末の練習には、3名のお友達が体験、というカタチで
参加してくれました。
野球の楽しさは伝わったでしょうか?
三石ベアーズは君たちと一緒に野球が出来る事を
願っています。


未来を切り開くのは君たちだ!


淡い期待を抱きながら、新年度と平成最後の1ヶ月が
始まりました。


2019.03.24   
そのチームの「カラー」はユニフォームの赤色よりも熱く

連続の投稿ですいません。

3月23日(土)
阿倍野スネークスさんと練習試合を2試合して頂きました。
近年、定例化…とまでは言えないかもしれませんが、ここ
数年はこの時期に練習試合をして頂いています。

遠路はるばる来て頂き、毎度の事ながら恐れ入ります。
阿倍野スネークスさん、本当に有難うございました。
寒い中ではありましたが、田舎の空気は良かったのでは
ないでしょうか(笑)?

さて、試合内容は、2試合共にベアーズの勝利で
終わりました。
ただ、試合の中身よりも気になったのは、スネークスさんの
選手達の身体の大きさ。そして元気の良さ。

大きな身体に大きな声。
ベアーズの選手には、ないものです…。

身体の大きさは人それぞれ。
求めても仕方のない事ですし、身体の大きさだけが重要では
決してありません。
ただ、「声の大きさ」「元気の良さ」は身体の大きさとは直接
関係のないもの。
エラーやミスをしても周りの選手達が励ましているスネークスの
選手達を見て、「せっかく野球やるなら、元気よくやるべき」だと
彼らに改めて教えて貰った気がします。


Everybody has talent, but ability takes hard work.
誰もが才能を持っている。でも能力を得るには努力が必要だ。
- Michael Jordan (マイケル・ジョーダン) -


「バスケットボールの神様」のお言葉。

大きな声を出し、仲間を励ます努力を怠らない彼らは、
その身体と声同様、いつか「大きな」能力を手にするはず。
ベアーズの選手達も見習って…。
少なくとも「元気にプレイする」努力はして欲しいと願うばかり。

最後に。
早朝よりお手伝い頂きました保護者の皆様方、いつもいつも
すいません。そして有難うございました。
これからもよろしくお願い致します。

2019.03.24   
オープニングゲームで学んだ内容は、ヒーローの言葉の中にある

そろそろ春の息吹が聞こえる頃です。

小雨混じりのお彼岸中日に、本年度のベアーズの
開幕ゲームである「新人戦」がありました。
対戦のお相手は「紀見少年スポーツクラブ」さん。
雨による順延があり、準備をして臨んだ試合でしたが
結果はコールド負けを喫する厳しいものとなりました。

ただ、ここから何を学ぶかが大事。

絶対的な試合経験が不足している今年のチームですが
集中力に欠ける内容も散見され、課題は山積です。
すぐには出来ない内容もあろうかと思いますが、
出来なかった事をあきらめるのではなく、そして忘れることなく
継続して、ひとつひとつクリアしていく事が重要ですよね。

奇しくもこの日、日本が世界に誇る希代のスーパースター
野球に携わる者であれば、誰もがその存在を知る
メジャーリーガー:イチローが引退を表明しました。
多数の記録を打ち立てたヒーローの、次の言葉は
今、現在のベアーズの選手達にぴったりなのではないかと。


『小さなことを積み重ねることが、とんでもないところに
行くただひとつの道だと思う。』


誰もが初めから全て出来た訳ではないはず。
もしかしたら、この中から未来のメジャーリーガーが
出るかもしれませんよね?

厳しいスタートだったからこそ、分かった事があるはずです。
まだまだシーズンは始まったばかり。
自分達の課題に向き合い、前を向くのみ!

2019.03.17   
存在感際立つアンパイア軍団の多大なる支援のもとに

2月末から毎週続いた練習試合も、少しお休みをして、
21日(木祝)に延期になった公式戦に向けた練習が
行われました。
と言っても、インフル禍に巻き込まれた選手もチラホラ。
また土・日共に雨にたたられ、半日ずつの練習となりました。

そこで、本日は少し話題を変えて…。

17日(日)には伊都支部学童部審判講習会がありました。
ベアーズからは新たにチーム審判の資格を取得すべく、
2人のお父さんにご参加頂きました。
お時間ない中、また冷たい雨の中、ご参加、ご対応頂き
誠に有難うございました!

円滑な運営を心掛け、公平なジャッジを瞬時にくだす
「審判」さんは、試合における、もう1人の「主役」。
当ベアーズではチーム審判とは別に、協会などでご活躍されている
「常任審判員」さんが、なんと6名もいるのです。
大会の運営などでは、その常任審判さん方におんぶに抱っこの
状態ですが、これからもチームが大会にエントリーする為には、
チーム審判の登録が必要なのです。
幸いな事にベアーズでは、皆様のご協力を得る事が出来ており、
今ではたくさんのお父さん方がチーム審判の資格を持っています。

日本ではまだまだ珍しいと思うのですが、女性のアンパイアが
増えている昨今。いつかはベアーズにも「お母さん審判」が
誕生するかもしれませんねー。

審判は石ころ、と昔は教えられましたが…。
いやいや、とんでもない。
存在感抜群なアンパイア軍団がベアーズにはいます。
ベアーズの運営を別の面から、強固に支えて頂いている
常任審判さん方にも感謝しなければ…。

という訳で、21日(木祝)の新人戦でも、その勇姿を
見せるべく、お手伝いをお願いします(笑)。


[ 前のページへ | 次のページへ ]