少年野球 - 三石ベアーズ

ニュース

ポータルニュース
2018年6月20日
(06/20)特別イベント『東海開会式特別イベントのお知らせ・・・
詳しく見る

269件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2018.06.19   
保護者のみなさんへ / 全国大会へ向けての「情報整理」

日曜の練習後、保護者会が開催されました。
お疲れの中のご参加、ありがとうございました。

まだ未確定な事柄等も多々ありますが、以下、ここまでを整理したいと思います。

◎7/27(金)開会式
・午前中には集合・出発

※開会式は15時ですが、13時より「監督・キャプテン会議」が高野山大学にて行われます

※開会式を抜群のロケーションで眺めるため、「場所取りが必要かも?」との情報があります

※交通渋滞が予想されています(高野山周辺・高野山までの道中)

◎試合前日の宿泊について
・「4・5・6年生」は、宿泊
・「2・3年生」は、自由参加にて

※4年生以上の宿泊は必須とし、3年生以下は保護者のみなさんのご判断にお任せします

※大会要項による宿泊費
子供 5,700円・大人 6,700円【1泊2食・税込】

◎試合当日のお弁当
・チームにて一括注文

◎保護者の服装
・可能な限り、「ベアーズTシャツ」にて統一着用

※必須ではありませんので、購入のご判断は各々方にお任せします

◎オレンジ・ストッキング
・色落ち(色褪せ)しているストッキングは、新品にお買い換えください

※会長より一括注文(購入を希望される方は、会長までお願いします)

◎出欠・送迎、引率可能等の確認
・6/27(水)の抽選会後、随時

※13時より大会事務局による代理抽選

以上、簡単な整理ですが、もし抜けているものがありましたらご容赦ください。

会長を中心に上記をはじめとした準備が進むこの頃でありますが、何かとみなさんのお力添えを頂いている最中でもあります。ありがとうございます。

ご多忙の折、お手間やお手数を多々お掛けし申し訳ありませんが、引き続きよろしくお願いします。


2018.06.19   
新しい仲間のご紹介

ハルカちゃん(4年生)が、ベアーズの仲間入りをしました。
笑顔がキュートな女の子で、男子顔負けの野球センス、プレーを披露してくれた日曜日でした。

今週末のC級大会へ向け、みんなと一緒に頑張っていこう!!

また、この日はハルカちゃんのお誕生日。
おめでとう、10歳。素敵な一年を!!

(記念撮影の様子は、チームTwitterをご覧ください。みんな良い顔をしていますよ)

2018.06.19   
クリーン大作戦、のち、C級大会へ向けた猛練習

大阪北部を震源とした昨日の地震。
こちらでも大きく揺れ、かなりの恐怖でしたね。
どなた様も大丈夫だったでしょうか。

今後も余震の続発が危惧されていますので、十分にお気を付けください。

また、「水や非常食、懐中電灯等」の防災グッズを万全に、避難場所や経路、連絡を取り合う方法等もご家族で共有した方が無難な気がする次第です。

さて、先週末を振り返ります。
6/16(土)の午前中、「クリーン大作戦」に参加しました。学文路スポーツセンターにて。

4年生以上の選手は草引きに精を出し、どこか清清しい気分にもなっただろうと想像します。

その後は中央グラウンドへ戻り、全体練習。3年生以下の選手も合流し、C級主体の特訓が行われました。

翌日の日曜は、5・6年生のA級チーム、4年生以下のC級チームに分かれ、それぞれの練習に励んだ格好です。

A級チームは、約1ヶ月後の県大会、全国大会へ向けて。C級チームは、今週末6/24(日)の公式戦へ向けて、と。

後述しますが、ハルカちゃんの加入により総勢12名となったC級チーム。今週末も、その先も、ますます楽しみになる顔ぶれの三石ベアーズです。


2018.06.14   
B級公式戦、のち、秘密特訓

先週末の6/10(日)、B級の公式戦が行われました。向副グラウンドにて。

結果は1回戦敗退でしたが、随所に好プレーもあり、秋のB級大会が楽しみになる一戦でもありました。

また、B級チームの大多数は4年生以下という構成なゆえ、より練習に励む予感がした次第です。6/24(日)のC級大会へ向けて。

試合後は小学校へ戻り、5・6年生チーム、4年生以下チームに分かれ練習。

さらにその後は、全国大会へ向けた「第1回 秘密特訓」を行いました。体育館にて。

まずは、総勢20選手による「開会式の行進練習」。つづいて、「2018年版 試合前の円陣練習」と。

さらには、保護者のみなさんもです。
「攻撃時の選手別応援歌」を子供たちから習い、「試合前の闘魂注入歌」を声を揃え練習と。

練習担当を務めてくださったサカタさん・ユアサさん、ありがとうございました。

ソロパートを務めてくださるシイノさん・太鼓を担当くださるタマキさん、ありがとうございます。

(小学校のご厚意により、太鼓を2個ご用意頂けるとのことです。リズム感のあるもう御一方、よろしくお願いします。)

とはいえ、太鼓担当は相当数が必要かもです。たぶん、腕がバテるでしょうからね。

その他の楽器(トランペット等)ができる方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ名乗りを挙げてください。よろしくお願いします。

急遽、「第1回 秘密特訓」が行われた日曜でもありましたが、2回目以降もできる限り多くの方々にご参加頂けましたら幸いです。
引き続き、お力添えの程、よろしくお願いします。


2018.06.07   
ベアーズOBのみなさまより「横断幕」を賜りました

この度、全国大会出場祝いとしてOBのみなさまより「横断幕」を賜りました。
過分なるご配慮を賜りましたことに感謝を申し上げます。

早速、小学校のフェンス(正面入口横)に取り付けさせて頂きました。みなさんもぜひご覧になられてみてください。

しかし、誇り高き響きですね。「祝 全国大会出場 三石ベアーズ」という文言。
選手たちも通学の度、「やってやる!!」という気持ちに包まれているものと思います。


2018.06.07   
練習試合、のち、親睦会

先週末の6/2(土)。岡近隣公園にお邪魔し、牧野ジュニアーズさんと練習試合をさせて頂きました。

会場準備等、大変お世話になりありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

試合結果は、以下の通りです。
〇A級 2試合 0勝2敗
〇B級 1試合 0勝1敗
〇C級 2試合 0勝2敗

今週末よりB・C級の公式戦が続きますが、実践を通じ貴重な体験ができたものと思います。

つづいて、翌日6/3(日)。
新メンバーの「おうりゅうくん・ゆきながくん・けいすけくん」を加え、「親睦会」が行われました。中央公園にて。

けいすけくんの入団により総勢20名のベアーズになりましたが、20名台とはなんこう嬉しい響きですね。
けいすけくん。つづく公式戦へ向け、みんなと一緒に頑張っていこう!!

さて、親睦会ですが、こういう時間、機会は良いものですね。
新加入選手、その保護者のみなさんにとって、ベアーズに溶け込んで頂く恰好の場になられましたら嬉しく思います。

従来組は、いつも通りでしょうか。グラウンド上ではなかなか話さないようなことにも盛り上がったり、コーチ陣と熱い議論を重ねられている方々もいらしたりと。

自己紹介や雑談、笑い話等を通じ、みなさんの親睦がより深まる会だったように思う次第です。

最後に。練習試合や親睦会を通じ、ご尽力を下さった保護者のみなさん、ありがとうございました。
今週末もよろしくお願いします。


2018.05.31   
新たな仲間のご紹介

おうりゅうくん・ゆきながくん(ともに2年生)が、ベアーズの仲間に加わりました。

先週の土曜にはハツラツとした動きを披露し、みんなの注目を集めていた次第です。

また、同日、はるかちゃん、けいすけくんが練習体験に参加してくれました。共に選手同様の躍動感があり、称賛の声と選手たちの気合の声が入り混じる中央グラウンドでした。

おうりゅうくん・ゆきながくん。
来月の公式戦へ向け、一緒に頑張っていこう!!

はるかちゃん、けいすけくん。
またの参加を、みんな楽しみに待ってるよ!!

今週末の6/3(日)には親睦会が行われます。13:00より中央グラウンドにて。

交流等を深め、すっかりチームに溶け込んでくれたら良いですね。

2018.05.31   
A級チームの前半戦は終了。次大会はB級・C級戦

4つの公式戦(第二日目)が行われた、5/27(日)。

・南海砂利トーナメント
・県学童選手権大会
・ナガセケンコー旗大会
・紀北地区郵便局長旗大会

準決勝、3位決定戦は共に破れ、4位にて終了しました。

これにてA級チームの春の公式戦シリーズも終了。2月よりスタートした今シーズン(前半戦)のチーム成績(A級)は、19試合を戦い、13勝6敗(勝率0.684)でした。

7月の県大会(郵便局長旗)・全国大会(高野山旗)まで2ヶ月ほど空きますが、引き続き練習に励み、コンディションも整えてもらいたいと思う次第です。

一方、来月にはB級・C級チームの公式戦が行われます。
(B級 6/10・6/17・C級 6/24)

5年生以下・4年生以下の大会ですが、日頃の練習の成果を猛烈に発揮して戦うことでしょう。楽しみです。

2018.05.22   
夢の舞台へと駈け上がる、ベアーズ選手たち

全国大会出場を決めた選手たちへ。
「おめでとう」。そして、「ありがとう」。

野球に限らずどの分野でもそうだと思いますが、「全国大会」という大舞台とはかなりのレアであり、選ばれたごく少数のみが行ける特別な場所でもあります。

人によっては、一生涯において縁がない場所かもしれません。

選手たちは自らの手で、力で、その場所への道を切り開きました。全力で、粘り強く、執念も持ち続けながら。

もちろん、日頃、指導者のみなさまに野球というものの全てを教えて頂きながら。試合では励ましと勇気というバックアップを頂きながらです。

全国という大舞台。
個人的には人生史上初の場所ですが、そこへ連れて行ってくれる、いや、便乗させてくれる選手たちに感謝しつつ、7月27日を迎えたいと思う次第です。

「親も楽しんで臨む」
昨日、保護者のグループラインで登場した言葉ですが、本当にその通りですね。そうしないと勿体ないというか、希少な体験をさせてもらえるわけですから。

やや余談ですが、この県大会の1・2回戦の時もそうでした。
大の大人が祈るような気持ちで目でボールを追いかけるなんて。「ヤッター」と渾身のガッツポーズをするなんて。割れんばかりの笑顔でハイタッチをし合うなんて。希少ですよね。楽しみを与えてくれる子供たちには、感謝、感謝です。

全国大会ならではの準備の諸々、また、連日の選手送迎等もありますが、みなさんお力添えの程、どうぞよろしくお願いします。

【 高野山旗全国学童軟式野球大会 】

・開催期間 2018.7/27〜7/31

・開会式 7/27(金)15:00

・全国9ブロック各都道府県、前年度優勝チーム、準優勝チーム、および海外特別参加チーム(韓国・中国)の計57チームでのトーナメント方式

2018.05.22   
祝 全国大会出場!!

先週末、5/19・20の二日間に渡り、「高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント和歌山県大会」が行われました。紀の川市粉河運動場にて。

結果は、第3位にて終了。これにより、高野山にて開催される全国大会(高野山旗全国学童軟式野球大会)への出場権を獲得しました。

さて、この二日間をハイライトで振り返ります。
まず大会初日、第一回戦は「東牟婁予選1位通過」の蓬莱フレンズさんが相手。

両チームともに散発3安打ずつの投手戦になり、スコアも2-2。どちらも譲らぬまま7回を終えます。

つづく「8回特別延長戦(ノーアウト・満塁から開始)」へと突入しますが、ダイゴのファースト後方への勝ち越し打により2点を追加。その裏を1失点で凌ぎ、死闘とも呼べる試合を制しました。

つづく第二回戦は「日高予選2位通過」の湯川少年野球クラブさんが相手。

追い付きかければ引き離される展開が続き、4-6で迎えた最終回。この土壇場で驚異的な粘りを見せます。

まずは先頭のシンが死球での出塁後、二盗・三盗を決め、WPにより生還。つづいて、四球で出塁したハルトを置き、ショウゴのセンターへの同点打と。

これにより試合は6-6にて終了。抽選へと。手に汗握るクジ引きは「6-3の勝利」、二回戦を突破しました。

つづいて大会二日目。
準決勝は「西牟婁予選1位通過」の田辺第二クラブさんが相手。

結果的にはこの県大会の優勝を飾られたチームですが、スコアは0-9の完敗。

とはいえ、相手云々ではなく、こちらの悪い面、不得手な面が全て出たような格好です。

前日の激闘ともいえる二連戦の影響でしょうか。スタミナ、エネルギー、集中力、どれもが欠けた試合だったように思います。

こうした二日間でしたが、一・二回戦は良い面の全てを出し切るベストゲームを繰り広げました。

良い流れに乗っていた分、準決勝の勿体なさは残りますが、選手個々人、チームにとって実りと成長の多き県大会でもあっただろうと思う次第です。

最後に。
連日、早朝よりのご協力、並びに大きな声援をお送りくださった関係者のみなさま、保護者のみなさん、ありがとうございました。今週末もよろしくお願いします。

2018.05.14   
雨多きシーズンになりつつある、この頃

雨天延期。
4つの公式戦(第二日目)は、来週以降へと持ち越しになりました。

・南海砂利トーナメント
・県学童選手権大会
・ナガセケンコー旗大会
・紀北地区郵便局長旗大会

仕方ありませんね。お天気はどうすることも。

今週末は「高円宮賜杯 マクドナルド・トーナメント 和歌山県大会」ですが、これまた天気予報に雨マークが・・・。せめて曇マークに変わることを祈ります。

※雨天の場合
粉河体育館にて開会式が行われます

※態度決定
午前6時

やや話は変わりますが、ユニホームに付いたマクドナルドの赤い腕章。
端の方が剥がれやすいようですので、念のため開会式までにご確認ください。

2018.05.14   
大盛況の野球体験会(5/12)

中央グラウンドのレフト後方。
子供たちの大きな声と周りからの歓声が響く、大賑わいな野球体験会が行われました。

鋭い打球音と共に放たれる、選手にも負けないバッティングを披露する子供たちも見かけました。

ご参加くださった、10名の子供たち、保護者のみなさん、ありがとうございました。

「投げて・打って・走って」、野球を満喫されましたでしょうか。
何かしらの「来て良かった!!」がありましたら、嬉しく思います。

「また野球がしたいな」・「もっと打ちたいな」等、思われた際には、いつでもお気軽にお越しください。

1時間でも2時間でも、お時間が許す限り、野球をお楽しみ頂けましたら幸いです。
(グローブ・バットはチームのモノもありますので、手ぶらでもOKです)

〇毎週土曜日 →「中央グラウンド」にて練習しています
〇毎週日曜日 →「三石小学校グラウンド」にて練習しています

チーム一同、またのご参加を楽しみにお待ちしています!!

※練習試合や公式戦等にて、練習グラウンドを不在にする日があります。
ホームページの「チームスケジュール」をご確認頂けましたら幸いです。
(空欄の場合は、上記にて練習しています)

2018.05.09   
今週末、5/12(土)は「野球体験会」

いよいよ今週末です。
満を持してPR大使も動き出しました。
ダイゴ・ケイゴ、ありがとう。
(その様子は、チームTwitterをご覧ください)

・新入生の子も
・低学年の子も
・高学年の子も
・女の子も
・野球をやったことがない子も
・野球をあまり知らない子も
・腕自慢、腕試しをしたい子も・・・

「投げて・打って・走って」、野球を存分にお楽しみください。
みんなの参加を楽しみに待ってますよ!!

■場所
中央グラウンド

■時間 
13:00より
※12:50にお集まりください
※もちろん、ご都合の良い時間からの途中参加・途中でのご帰宅もOKです

■服装
動きやすい服装でお越しください

■お持ち頂きたい物
お飲物(水筒・ペットボトル等)
※バット・グローブはチームでもご用意していますので、手ぶらでもOKです

■チームTwitterより「前回の体験会」の様子等をご覧頂けます。
ぜひ、チェックしてみてください。

※※ チームTwitterのご閲覧方法 ※※
「三石ベアーズ ツィッター」と検索してください
Yahoo!・Google、いずれも検索結果の1ページ目、最上段に表れます

※※ ベアーズ選手の保護者のみなさんへ ※※
周りのお友達へのご案内、お声掛け等、ご協力の程、よろしくお願いします。

2018.05.09   
自分が試合に出ている気持ち

前のニュースにある、二試合でのこと。
ベンチ内の選手たちについて触れたいと思います。

「自分たちは、出ていない試合」でありましたが、「自分たちがグラウンドに立っている気持ち」で挑んでいたのだろうと想像します。

グラウンドに立つ選手を鼓舞する声。
気合の入った、全身から振り絞る応援歌。
時にはベンチの最前線に陣取り、身を乗り出す勢いで試合に集中、と。

グラウンドで戦う選手たちと同じく、いや、それ以上の闘志が伝わってくる思いがしました。

「みんなで戦っている」。
一体感という曖昧なものが具現化され、なんかこう、その姿に熱いものが込み上げてくる気がした2つのナイスゲームでもありました。


2018.05.09   
全員で手繰り寄せた勝利

4つの公式戦(一日目)が行われた5/6(日)

・南海砂利
・県学童選手権大会
・ナガセケンコー旗大会
・紀北地区郵便局長旗大会

不安定な天候の中、沢山のチーム関係者の方々が応援に駆け付けてくださいました。ご多忙の中、ありがとうございました。

さて、我等のキャプテン、シンの宣誓により開幕した本大会。
1・2回戦ともに勝利で終えましたが、内容は異なるものでした。

まず「1回戦」は「投打の噛み合うナイスゲーム」。打線は8安打を放ち、投手陣も要所を抑えるという。

1回戦(後攻)
0101000|2
013010X|5

特段、マサカツは3打数3安打の猛打賞。ダイゴも2安打を放ち、優位に試合を進める立役者でもありました。

つづく2回戦は「接戦をものにしたナイスゲーム」。

2回戦(後攻)
100020 |3
000112X|4

常にリードを許す展開でしたが、1点を追う土壇場でドラマが生まれます。「1アウト2・3塁から、あーちゃんの逆転2点タイムリー」という。

「あと1本が出ない・取れそうで取れない」が続いた中、値千金の右中間への一打でした。

その前段、2人の打者たちも逆転勝ちの道筋を見事に描きます。
ヒットで出塁したマサカツは、自慢の足を活かし二盗・三盗を決めます。つづくハルチカもボールを見極め、四球で出塁、二盗と。

もちろん、この3人以外の選手たちも、です。
「絶対に勝つ」という気持ちの下、最後まで闘志を持ち続けました。

野手は大きな声で集中し、投手陣も粘り強く踏ん張りました。

攻撃でもバッターボックスに立つ選手へ声援を送り、試合に出ていない選手たちもベンチの最前線で仲間を鼓舞し続けます。

まさに「全員で手繰り寄せた勝利」だったと思います。

「今日のゲーム、各自のテーマは?」
第一回戦が始まる前のこと。監督を中心に円陣が組まれていましたが、選手各々の「できたこと」が多い1・2回戦だったのだろうと想像します。

さて、次戦は今週末の準決勝。
すべての選手が「自分で決めたテーマ」を大事にし、さらにはバージョンアップさせ、挑むことでしょう。

最後に。GW中、チーム練習や本大会(一日目)の会場設営、進行等にご尽力くださった保護者のみなさん、ありがとうございました。

きっと選手以上のお疲れ度では?と想像します。お体は大丈夫ですか?

まだまだ選手たちの熱い戦いは続きますが、お力添えの程、よろしくお願いします。

2018.05.02   
B級チーム・公式戦デビュー

4/30(月・祝)。
B級チームにとって、「初の対外試合・公式戦」になる議長杯大会(第一日目)が行われました。

第一回戦は「4回コールド勝ち」。

(後攻)
0000| 0
3421|10

第二回戦は「惜しい、惜しい敗戦」。

(後攻)
2702|11
3221| 8

B級チームの初陣でしたが、全選手がグラウンド上を躍動し、応援席も大いに湧きました。

また普段、A級の試合もよく観ているのでしょう。
2年、3年生の選手たちもスムーズに試合へ入り、手慣れたような動きも見せ、臆することない全力プレーを披露します。普段の可愛らしい姿が、格好良く見えたぞ。

初ポジションをこなす4年生たちも一生懸命プレーしたね。
この経験は、きっと大きな糧になる。
これからもみんなと一緒に頑張っていこう。

5年生コンビは流石の働きで、強力にチームを引っ張ります。
ミズキ(シ)・ハルチカの2人で8安打を放ち(二試合のチーム安打計・11安打)、投げてはミズキ(シ)が2失点(二試合・計6回)の力投です。

今後も続く「B・C級の公式戦」も楽しみになる内容でしたが、こうやって逞しく成長していくのでしょうね。

最後に。
4/29・30を通じ、早朝よりの試合準備や選手送迎等のご協力をくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。
今週末もお力添えの程、よろしくお願いします。

2018.05.02   
橋本ライオンズクラブ旗・市長旗大会(第一日目)

2つの公式戦の第一日目が行われた4/29(日)。

・橋本ライオンズクラブ旗争奪野球大会
・市長旗大会

先週末までの激戦が響いたのでしょうか。
「全日本学童支部予選 準優勝」によって気持ちが緩んだのでしょうか。

いや、そういう風には映りませんでしたが、「気付けばもう最終回」というような、澄み切る流れに乗ったようにゲームは進みました。

ようやく終盤の6回に1点を返し、さらに最終回には2点を返しましたが、反撃もここまで。エンジンの掛かりが少し遅い敗戦となりました。

(後攻)
2000201|5
0000012|3

次戦は、5/6(日)。
それまでには気持ちを切り替え、それぞれが調子を上げてくることでしょう。

2018.04.24   
準優勝 【全日本学童 伊都支部予選大会】

先週末4/22(日)、3つの公式戦の第二日目が行われました。

・全日本学童軟式野球大会
・橋本ロータリークラブ旗
・スポーツ少年団野球大会

準決勝の【友愛戦】は【11-3】で6回コールド勝利。

(先攻)
202502|11
003000| 3

つづく決勝戦。
会場を河南Gへと移した【高野口戦】は、【4-8】にて敗戦。
準優勝にて、今大会を終えました。

(後攻)
3020012|8
1003000|4

まず、この二試合を通じた共通点は、守備ミスからの失点。
バッテリーミス・状況判断・アウトカウントの未確認等、ほとんどの失点にミスが絡みます。

たしかに暑い天候や会場移動の中、集中力維持等、コンディション面の難しさはありましたが、チーム練習で教わる全てがいかに大事かを知れたと思います。

とはいえ、守備ミスが減るほど失点は抑えられるわけで、「彼らの伸び代はまだまだ大きくある」を物語る二試合でもあったと思います。

一方、攻撃面はよく機能しました。
二戦を通じ14安打を放ち、決勝戦ではクリーンナップの3連打により【4-5】の1点差まで迫りました。

さらに「同点・勝ち越し」の雰囲気も漂う程、迫力ある攻撃を披露しました。(4回裏)

負けはしましたが、決勝戦では両チーム6安打ずつ。
県大会へ向け、猛熊打線はさらに磨かれ、スケールアップするような予感が大いにした次第です。

今大会の結果は、準優勝。
その後の祝賀会にて、監督はこう仰られました。
「全国へ通じる支部予選、2位通過は立派だ」と。

このお言葉が全てですね。

よくやったね。全ての選手たち。
誇り高きマクドナルドの腕章をつけ、その先へ、さらなる先へとみんなで進もう。

最後に。暑い中、応援に駆けつけてくださったチーム関係者のみなさま。早朝よりの試合準備、選手送迎等、ご協力をくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。
今週末もお力添えの程、よろしくお願いします。

2018.04.17   
雨天延期

雨天延期。
15日(日)に行われる予定だった3つの公式戦(第二日目)は、今週末22日(日)へ持ち越しになりました。

・全日本学童軟式野球大会
・橋本ロータリークラブ旗
・スポーツ少年団野球大会

「練習できる時間が一週間増えた」という格好でしょうか。とはいえ、どのチームも同条件ですけれどね。

さて、先週末のチーム練習(14日)を少し思い返してみると、「みんな良くバットが振れていたなぁ」という印象です。

ダイナミックかつシャープに振れているというか。それぞれが地道な自主練にも励んでいるのでしょう。

今週末も大いに楽しみです。

2018.04.13   
三石ベアーズの「チームTwitter」が見れない!?

これまで数名の方から、このようなお声を掛けられました。

・「チームTwitterが見れないんですけど・・・」
・「ログインしないと、見れないんですよね?」と。

よくよくお話を伺うと、共通点があります。
「スマホのTwitterアプリ」が起動しているという。

※アプリが優先的に起動しますので、(閲覧するだけでも)ID・PASSによるログインを求められます

この解決策は3つです。
もし、同じような状態の方がいらっしゃいましたら、下記のいずれか一つをお試しください。

@アプリより、「その都度、ログインをする」
Aアプリより、「ログインした状態をキープする」(ログアウトしない)
Bアプリを「アンインストールする」
※Twitterを特段に使われていない場合です
※Yahoo等の検索結果より、普通に見れます

その他の理由により「見れない方」がいらっしゃいましたら、いつでもお気軽にお尋ねください。

[ 前のページへ | 次のページへ ]