少年野球 - 三石ベアーズ

ニュース

ポータルニュース
2019年1月8日
Blog(01/08)vol.1491『ポップアスリートに新・・・
詳しく見る

306件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2019.01.07   
新たなスタートは「特製豚汁」に「ハートの新球」を添えて

さて、2019年最初の練習は1月5日(土)でした。
クリスマスからお正月とイベントが続くこの時期、
練習はお休みでしたが、みんなサボらず、少しでも
トレーニングしていたかが問われる日です。
結果のほどは…?
皆さんのご想像にお任せします(笑)。

昼には、冬場の炊き出しのメニューの定番中の定番。
お母さん方による「特製豚汁」が振舞われました。
練習始めのこの日、毎年恒例とは言えども、朝早くから
ご対応頂いたお母さん方には頭が下がる思いです。
特に今年は選手の数も多く、準備が大変だった
ものと思います。
しかしながら選手だけでなく、小さなご兄弟・姉妹、
指導者の方々や保護者の皆さんにもご堪能頂けた事、
豚汁を作られたお母さん方にとっても、良い
スタートの日となったはずです。
お手伝い頂きましたお母さん方、有難うございました。

また、この日の練習から「J号球」を使用し始めました。
春の公式戦より、この新しい規格のボールに変更になります。
12年ぶりに変更になった新しいボールの特徴は、
「重く・大きく・硬い」事。
バウンドが今までより低くなり、感覚は「硬式球」に
近づくそうです。
ただ、そんな事よりも選手達は、デザインが一新された
「ハート型」のディンプル(くぼみ)に興味津々。

だけど…
冬場の練習は、ボールを使った内容より、地味で、キツくて、
選手達にとって嫌な内容だけど、非常に重要で基礎的な
モノが多いのです。

何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。
やがて大きな花が咲く。
(この言葉、前にも書いたような気が…。)

今年は、どんな綺麗な花を咲かせてくれるのでしょう?

2019.01.02   
1年の始まりに「胸一杯の希望」と「あふれるほどの感謝」とを

皆様、明けましておめでとうございます。
2019年が幕を開けました。
皆様にとっても、三石ベアーズにとっても幸多き
1年でありますように。

2018年はベアーズにとって実り多き年でありました。
3度の県大会出場、高野山での全国大会出場など、
選手達のみならず、保護者も含めて非常に貴重な
経験が出来ました。
運営に携わって頂きました全ての方に感謝すると
同時に、特に中心となって頂いた27期生の保護者の
皆様には改めて御礼申し上げます。
有難うございました。

また、2018年度のホームページ運営に多大なる
ご尽力を頂きました「S」さん・「M」さん。
ホームページを彩る名文や画像をご投稿頂き、
本当に有難うございました。
選手達の活躍のおかげもあり、当ホームページへの
アクセス数は飛躍的に伸張、今や重要なツールに
なっています。

当方、ライター「S」は、1年振りの再登板。
その「想い」を継ぐ者としてはいささか役不足ですが、
皆さんのご期待を裏切らないよう更なる充実に
努めていきます。
前任「S」さんが開設されたチームの新たなツール
「twitter」も御覧ください。

URL  https://twitter.com/mitsuishibears

選手達の「日常」を垣間見る事が出来ようか、と思います。

さあ、亥年ですが「猪突猛進」で、とはならずに…。
当ホームページは「熟慮断行」でゆっくりとあせらず、
頑張っていきます。



2019年 三石ベアーズニュース
プレイボール!

2018.12.27   
書き手交代のお知らせ

この1年。週刊的に当ニュースを書き続けて参りましたが、「それはもうプレッシャー」という言葉から始まりました。

前任の方の「想いの積み重ね」を無駄にしてはいけない。「チーム広報担当」として上手く伝えていけるだろうか。等と。

実は私、物を書く仕事もしているのですが、著書も数冊あるのですが、とはいえ。その類とは何もかもが全くの別物で。

それゆえ、お詫びしなければならないこともあろうかと思います。もっと取り上げるべき事柄等、至らない点もあっただろうと思います。(チーム・ツィッターの投稿についても然りで)

率直にごめんなさい。ご容赦を頂くことができましたら幸いです。
並びに、これまでお付き合いを頂き、ありがとうございました。

そろそろ「書き手のバトン」を渡す頃合いです。とはいえ、前任の方に再登板を頂きますのでバトンを戻す格好です。あらためまして、よろしくお願いします。

それでは、みなさま。良いお年をお迎えください。

2018.12.27   
練習納め/2018年シーズン戦績

冬至を迎えた先週の土曜(12/22)。今年のチーム練習が終了しました。選手のみんな、一年間よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

保護者のみなさんも。「通常練習時のサポート、球拾い、G設営、道具・お茶当番」等、それはもう数多のご協力を頂き、ありがとうございました。さらには試合時、遠征時の段取り諸々も。

この一年、「特段、誰が何を」というわけではなく、みなさんお一人おひとりのご尽力の結集により、無事に円滑に過ごすことができました。僭越ながら、感謝を申し上げます。

さて、時節柄、今年のチーム戦績をまとめました。

「2018年シーズン戦績」(含む練習試合/A級のみ)
※ 試合数 40
※ 21勝・17敗・2分
※ 勝率 0.525

・全国大会出場 1回
・県大会出場 3回
・優勝  1回
・準優勝 1回

今チームの分析はみなさんにお任せするとして、プロ野球に例えれば「何とかCS進出!?」な勝率ですかね。そういう意味でも、よく頑張りました。どの選手も本当に。

もう一つ、まとめると。
14名の選手で始まった今年ですが、25名で終えることができました。
ベアーズに興味を持って頂けるようご尽力くださったみなさん。友達に声を掛けてくれた選手たち。ありがとうございました。

2018.12.27   
新しい仲間のご紹介

ユウト(5年生)がベアーズの仲間入りをしました。左投げのセンス抜群な選手です。

「打撃、投球、捕球」。どの部門でも即戦力ぶりを発揮している彼ですが、来年のチームもますます楽しみですね。

ユウト、みんなと一緒に頑張っていこう!!

2018.12.18   
年末恒例・柱本タイガースさんとの交流戦

12/16(日)。柱本タイガースさんとの交流戦が開催されました。三石小Gにて。

お越しくださったタイガースのみなさま、ありがとうございました。

さて、「A級ミックス戦・BC級ミックス戦」という午前でしたが、盛り上がりますね。どの学年の選手たちも普段とは違う野球を存分に楽しむ姿がありました。

そして、昼食時には豚汁で体を温め、お菓子撒きで更に大盛り上がりと。

午後からは恒例の親試合です。「普段アレコレ言う親の実力を見てやろう」という気持ちからでしょうか。選手たちにとって注目の一戦となりました。

一方、親たちも必死です。「子供にナメられるわけにはいかない」と言わんばかりに。

結果は6-9の敗戦でしたが、アサオさんとオグラさんはドデカい一発を放ち、ユアサさんは3人をピシャリと抑えるクローザーぶり、と、子供たちに大きなインパクトを与えたことでしょう。

さらには、OBのヒカルくん。魅せてくれた大学レベルのキャッチング・バッティング技術に子供たちは驚愕したことでしょう。

個人的には「2四球を選んだ消極性・スローイングミスに繋がるステップワークの甘さ」にダメ出しをされた格好ですが、各ご家庭においても親子の楽しいネタになったものと想像します。

最後に。早朝より昼食時の豚汁をご準備くださったお母さんたち、G設営・試合進行にご協力くださったお父さんたち、ありがとうございました。
みなさんのご尽力により、選手たちは大満喫の一日を過ごしたことと思います。


2018.12.18   
二度目の硬式野球【橋本リトルシニアさん体験会】

先週末の土曜(12/15)。
6年生はチームを離れ、「橋本リトルシニアさん」の体験会に参加をさせて頂きました。

先週に続き、二度目の硬式野球。多少は硬式ボールに慣れたのか、軽快にプレーするベアーズ選手たちの姿が南馬場Gにありました。

捕球もスローイングも。バッティングではボールを捉え、飛距離を出せるようにも。子供たちの適応力とは偉大なるものですね。

また、催し頂いたコンテストも大盛り上がり。参加した地元10チームの全選手にて4種目の個人戦が行われました。

「@スピードガン・A遠投距離・Bロングティ飛距離・C紅白戦の打撃成績」

結果はシン・ハルトが上位入賞を、ショウゴが総合優勝を飾りました。(各種目を合計した総合評価)

橋本リトルシニアの指導者みなさま。保護者のみなさん。選手のみんな。大変お世話になり、ありがとうございました。お蔭様で親子共々楽しませて頂きました。(寒空の下のストーブ、温かな昼食をはじめ、有り難い限りでした)
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2018.12.12   
オフシーズンらしい週末

随分と冷え込んだ先週末。
土曜のチーム練習では寒さを吹き飛ばすラン・メニュー等、基礎や土台作りに励み、冬らしい野球選手の姿がありました。

と、同時に、和気藹々。そんなグラウンド上でも。しんどさから顔を歪める選手に声を掛けたり。盛り上げ、励まし合ったりしながら。

中でもミズキ・ハルチカは、チームの先導役らしい良い表情をしていました。キリっと引き締まる様な。

その一学年下のユウセイ・ミヅキも。コーチの言葉に真剣な眼差しで耳を傾ける等、頼もしく映る5年生以下の選手たちでした。今後もますます楽しみですね。

話は変わり、翌日の日曜。
6年生はチーム練習を離れ、和歌山北ボーイズさんの体験会に参加をさせて頂きました。

初めての硬式野球に挑戦です。
バッターボックスでは、痺れる手に「イター!!」と顔を歪めつつ。「あれ?なんか飛ばないなぁ?」と首を傾げながらも、軟式とは違う野球に没頭する6年生でした。

和歌山北ボーイズのみなさま。選手たち。親子共々、何から何まで大変お世話になり、ありがとうございました。ご親切にご対応くださり、有り難い時間を過ごさせて頂きました。今後ともどうぞよろしくお願いします。


2018.12.07   
新鮮な週末

今シーズン最後の公式戦である「お別れ大会」が終わり、迎えた先週末。早速、新鮮な光景が見られました。

来年度の新チームメンバーである5年生以下の練習。6年生は別メニューと。一つの区切りを迎えたチーム練習でもありました。

新鮮と言えば、翌日日曜(12/2)も。
監督・コーチのお取り計らいを頂いた「智辯学園さん野球部OB会」でのこと。(チームを代表し6年生が参加をさせて頂きました)

集まる小学生チームをシャッフルした紅白戦では、新鮮な野球を笑顔で満喫するみんなの姿がありました。普段は味方チームの選手が敵チームであったり、初めて見る顔の選手とバッテリーやコンビを組んだり、と。

それにしても。智辯学園さんという超名門野球部のグラウンドで野球をやれるなんて。羨ましい限りの選手たちです。

お取り計らいくださった監督・コーチ。温かな目で選手たちをお見守りくださった智辯野球部OBのみなさま。そして、シートノックや紅白戦、審判やグラウンド整備等、選手の面倒を見てくださった智辯野球部のみなさん。

大変お世話になり、ありがとうございました。お蔭様で選手たちの心に残る、良き思い出にもなったことだろうと思います。僭越ながら、あらためまして深謝申し上げます。

また、阿倍野スネークスさんより当日の(ベアーズ選手たち)の写真を多数頂きました。ご配慮頂き、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

2018.11.28   
11/25・最後尽くしの「お別れ大会」

三連休の最終日(11/25)。「お別れ大会」が行われました。向副Gにて。

結果は2回戦敗退でしたが、ダイジェストは以下の通りです。

(1回戦・先攻)

01250|8
00300|3

・先制、加点するも、3回裏に追いつかれ3-3。
4回表、繋がる打線が一気に5点を挙げ逆転に成功。
(ハルチカ→ライトへヒット・ハルト→レフトへヒット・シン→ショート内野安打・ショウゴ→ランニングHR)

・打線は好調の8安打。ショウゴがマルチ安打。ハルチカは猛打賞の3安打。

・2回。左中間への大飛球を、あーちゃん(7)が猛ダッシュで好捕。

・4回。マサカツ(5)がフェンス際のファールフライをもぎ取る。

・ケイタ→シンの継投により、相手打線を3点に抑える。

さて、今シーズン最後の公式大会であった今大会。また、A級チームにとっては、このメンバーでやる最後の公式戦。さらには。6年生にとっては、ベアーズでやる最後の公式戦でもありました。

選手それぞれどんな気持ちでグラウンドに立っていたでしょう。ゲームセットの瞬間、どんな感情が湧いたでしょう。それぞれ違ったものと想像しますが、いずれにしても今後の財産になるものでしょう。

最後に。5年生以下の保護者のみなさん。全てを取り仕切って頂き、6年保護者は試合観戦に集中することができました。僭越ながら、あらためまして感謝を申し上げます。

残る卒団までの期間もお世話になりますが、引き続きよろしくお願いします。


2018.11.28   
11/22〜24 県大会遠征記

三連休の初日(11/23)。JA県大会の開会式、第一日目が行われました。新宮市にて。

前日より現地入りした選手たちでしたが、惜しくも初戦敗退。みんな力の限りを尽くしましたが、今シーズン最後の県大会が終了しました。

さて、今県大会は宿泊を伴う遠征でもあり、沢山の方が沢山のお力添えをくださいました。

遠征費用への寄付。差し入れ。バス会社のご手配。宿探し・ご手配。引率。道具運搬。等々、ベアーズに携わるお一人お一人の力、お心遣い、温かなお気持ちのお蔭で選手たちは大満喫の遠征ができました。

「チームのために自分ができる何かを」。野球という競技にも通じる個々の力の結集を、補い合いを肌身で感じさせて頂いた3日間でもありました。

お力添えをくださったみなさま。本当にありがとうございました。僭越ながら、あらためまして深謝申し上げます。

やや話は逸れますが、みなさまのお蔭で「A級チーム旅行」の一面も持ち併せた遠征にもなったような気がします。(トモヒサを除く3年生以下の方々、すみません)

部屋でワイワイ。夜更かし。賑やかな朝夕食。度々、隣接するファミマへと「お菓子やデザート、ファミチキ」の買い出し。健康ランドで温泉。帰路にて立ち寄った橋杭岩・ランチバイキング。等々、それはもう楽しみ尽くした模様でした。

番外編としては、大人たちも。指導者の方々をお招きした意見交換や宴会のような盛り上がり。と、有り難い時間を過ごさせて頂きました。

最後に。3日間お世話になりました「民宿ふじ」さん。ありがとうございました。
(アンドウさんが会社の関係によりご手配くださいました)

騒がしい期間中を過ごしご迷惑をお掛けしましたが、これに懲りず今後ともよろしくお願いします。


2018.11.21   
今シーズン最後の県大会へ。そして、最後の公式戦大会へと

C級公式戦(協会長杯)の決勝戦が行われた11/17(土)。
肌寒い早朝より、会場設営・駐車場係等、沢山の保護者の方にご協力を頂きました。ありがとうございました。

さて、今週三連休はA級チームの「JA県大会」と「お別れ大会」です。

※JA県大会
※11/23(金・祝)〜11/24(土)
※「くろしおスタジアム」(新宮市)にて開幕

※お別れ大会(一日目)
※11/25(日)
※二日目は12/2(日)

今シーズン最後の県大会。そして、最後の公式戦であるお別れ大会。泣いても笑っても、そんな頃合いになりました。

選手それぞれが思う存分に。さらには自分たちの野球をやり切って欲しいなぁと思う次第です。このメンバーでやる野球も残り僅かですからね。


2018.11.13   
C級公式戦の結果

C級公式戦(協会長杯)が行われた先週末の日曜(11/11)。初戦敗退でしたが、キラリと光るプレーが随所に見られました。

ダイジェストは、初回の攻撃。先頭のユウホが四球を選び盗塁成功。つづくミツルがピッチャー前に上手く転がしエラーを誘う。一死後、ミヅキがセンターへヒットを放つという。どの選手も一生懸命、全力プレーを見せてくれました。

一方、保護者のみなさんも。まだ薄暗い早朝より、二面の会場設営に精を出してくださいました。本部席の準備、8チーム分の車誘導、駐車場整理等と。

いずれも、それはもう大変な仕事でしたが、どなた様もご尽力くださりありがとうございました。

今週末の土曜(11/17)は中央グラウンドでの会場設営ですが、引き続きお力添えの程よろしくお願いします。


2018.11.13   
11/3(土)・B級公式戦の結果

やや話が遡る11/3(土)。B級公式戦(協会長杯)が行われました。紀見小学校にて。
(ニュース掲載が遅くなり、すみません)

(先攻)
01200|3
3324X|12

- ダイジェスト -

・3回。一死後、ミズキ、ミツルの連打によりチャンスを作る。つづくハルチカが右中間へ2点タイムリーを放つ。つづくユウホが放った強烈なライナーは、惜しくもショートの好捕に阻まれる。

・2回。痛烈なショートへの打球をハルチカ(6)が見事に捌く。

許した7安打のうち、内野安打が3本。こちらの安打数も4本。点差ほどの差がないゲームだったように思います。

最後に。早朝より試合準備、選手送迎にご協力くださった保護者のみなさん、ありがとうございました。


2018.11.09   
4チーム合同の練習試合

先週末の日曜。3チームをお招きし、4チーム合同の練習試合(A級・C級)が行われました。

お越しくださった「西貴志ドリームズさん・美原グリーンジャガーズさん・大矢船ファイターズさん」、ありがとうございました。

さて、ダイジェストです。

□A級チーム

@一戦目:西貴志ドリームズさん

(先攻)
0000020|2
0011000|2

- ダイジェスト -

・接戦の末、2-2の引き分け。

・初回、二死後。シンが死球にて出塁し、盗塁成功。つづくショウゴのセンターへのヒットにより、快足を飛ばしたシンが本塁突入するも、ほんの寸前で阻まれる。8-6-2の完璧な中継プレーにより。

・2点を追う6回。先頭のシンが四球を選び出塁、盗塁成功。つづくショウゴがライトへのタイムリー・ツーベースを放つ。その後のPBにて同点。

・最終回の7回。一死後、ハルトが右中間を破る会心のツーベースを放つも勝ち越しならず。

・ショウゴ・ダイゴがマルチ安打

・レフトへの難しい打球をハルチカ(7)が好捕

・先発ショウゴが7回完投


A二戦目:美原グリーンジャガーズさん

(先攻)
0000002|2
1010000|2

- ダイジェスト -

・一試合目と同様、大接戦の末、2-2の引き分け。

・2点を追う最終回(7回)。先頭のマサカツがサードへの内野安打にて出塁。つづくシンも死球にて出塁しチャンスを作る。つづくショウゴがレフトオーバーの同点ツーベースを放つ。

・ショウゴ(2)が二盗を二度阻止する

・先発シンが7回完投


□C級チーム

@一戦目: 美原グリーンジャガーズさん

(先攻)
0000|0
3510|9

- ダイジェスト -

・ミヅキが左中間へのヒットを放つ。その後、盗塁に成功。

A二戦目:大矢船ファイターズさん

(後攻)
3524|14
0010|1

- ダイジェスト -
・ミヅキ(レフトへのタイムリー・ツーベース)、ソウタ(セカンド内野安打)、トモヒサ(サード内野安打)が、ヒットを放つ

・ミヅキ、ソウタ、ミツル(2度)、トモヒサが盗塁を成功する

明後日(11/11)はC級公式戦(協会長杯)です。この練習試合で得た経験を活かし、全力プレーを見せてくれることでしょう。

最後に。早朝より会場設営にご協力くださった保護者のみなさん、ありがとうございました。


2018.10.29   
倉庫移動・土入れ・マウンド作り、完了

代表をはじめ保護者みなさんのご尽力により、「倉庫移動・土入れ・マウンド作り」が無事に完了しました。

また、ウエノさんのご人脈により、重機によるお手伝いも頂きました。

沢山の方に沢山のご協力を頂き、感謝を申し上げる次第です。

それにしても、いずれも力仕事。筋肉痛や腰痛等に襲われていませんか。どなた様もご自愛くださいね。

今週末も「B級公式戦(協会長杯)・練習試合」と盛り沢山ですが、お力添えの程よろしくお願いします。


2018.10.29   
新しい仲間のご紹介です

「ハルトとコウヘイ」(ともに2年生)がベアーズの仲間入りをしました。

2人とも2年生らしく元気いっぱい、ハツラツさ全開。コーチより基礎技術を教わる姿を見ていると、ポテンシャルも無限大で頼もしくも映りました。
(その姿はチームTwitterをご覧ください)

そのお蔭でしょう。より一層華やかに賑やかに彩られた、日曜の小学校グラウンドでした。

総勢24名となったベアーズ選手たち。今後もますます楽しみですね。


2018.10.24   
市民総体の結果

市民総体(1日目・2日目)が行われた先週末。
結果は準決勝敗退でしたが、両日を通じ沢山の方が応援に駆け付けてくださいました。いつもありがとうございます。

さて、ダイジェストです。

〇二回戦(一回戦はシード)

(先攻)
004102|7
030000|3

- ダイジェスト -
・2回裏に3点を先制されるも、3回表にすかさず反撃。
先頭のあーちゃんがレフトへのヒットで出塁。
二死後、ミズキ、シンが四球を選び満塁。
つづくショウゴがライト線を破る走者一掃の同点スリーベースを放つ。
その後のWPで逆転に成功。

・4回表にも1点を追加。
ケイタがレフトへのヒットで出塁。
二死後、ハルチカが右中間へのスリーベースを放つ。

・6回表にも2点を追加。
あーちゃん、ハルチカ、ハルトの3連打により。

・打線は好調の9安打。あーちゃん、ハルチカはマルチ安打。

・マサカツ(7)がライナーをキャッチ後、1塁へレーザービーム送球。ランナーは戻り切れず併殺完成。

・あーちゃん(4回)−ショウゴ(2回)の継投により相手打線を3点に抑える。

〇準決勝(先攻・5回コールド負け)

00000|0
1043X|8

・初回に1点を先制され、相手に流れが傾く。
・相手ペースで試合が進み、中押し、ダメ押しの攻勢を防ぎ切れず。
・劣勢のまま試合終了。
・打線は散発2安打。

つづく公式戦は、B級(協会長杯 11/3・10)とC級(協会長杯 11/11・17)です。

早速、気迫ある練習が始まりましたが、彼らはどんなプレーを見せてくれるでしょうか。本番が楽しみです。

最後に。早朝より試合準備にご協力くださった保護者のみなさん、ありがとうございました。今週の日曜も「倉庫移動・土入れ・マウンド作り」と盛り沢山ですが、どうぞお力添えの程、よろしくお願いします。


2018.10.16   
祭の華やかさ、と、練習の賑やかさ

「三石だんじり祭(土)」と「練習試合(日)」。
その予定の先週末でしたが、練習試合は流れ、通常練習となりました。

とはいえ、何事もタイミングと縁なのでしょうか。日曜の練習には、4名の子供たちが体験参加をしてくれました。(2年生3名・5年生1名)

お蔭でそれはもうワイワイと賑やか。C級チーム組に混ざり、伸び伸び、活き活きと野球を楽しむ姿がありました。

みんな上手かったなぁ。また一緒にやろう。

一方の「三石だんじり祭」。この時期にしては暑い陽気の中、みんなで元気よく山車を引っ張りました。

最後のお楽しみ抽選会場では、悲喜交々のようなベアーズ選手たちの姿が。クジに外れ、悲しみのあまりしゃがみこむ選手。欲しくないモノが当たり、不満げな選手。満面の笑みで賞品を手にする選手。と。

それにしても。保護者のみなさんにとっては、かなりの重労働だったことでしょう。山車の後方支援、選手たちの取り纏め、並歩、食事担当、と。様々なご協力を頂き、ありがとうございました。

今週末は市民総体。引き続きお力添えを賜れましたら幸いです。よろしくお願いします。


2018.10.12   
秋の大運動会

雨天順延。
6日(土)から8日(月・祝)へと仕切り直しになりましたが、絶好の運動会日和に恵まれました。

清々しい青空の下、各学年のベアーズ選手も元気いっぱい。各種目、練習の成果を全力披露していました。

中でも大トリの選抜リレー。「4チームのアンカー全てがベアーズ選手」(シン・ハルト・マサカツ・ショウゴ)というクライマックスにより、(一部の)ベアーズ保護者が集まる「ユアサ陣地」からは様々な大歓声が飛び大いに盛り上がりました。

それにしても。6日(土)の雨は絶妙なタイミングで降り出しましたね。保護者のみなさんが陣地取りを終えようとした頃。急激に。と。

このようなバタバタの三連休でしたが、今週末も盛り沢山。明日は「三石だんじり祭」。明後日は「大淀ブルーサンダースさんとの練習試合」です。

何かとお力添えを賜れましたら幸いです。もちろん、ご無理のない範囲で。どうぞよろしくお願いします。


[ 前のページへ | 次のページへ ]